DETAILS

FortiAnalyzer 6.0の「ファブリックコネクタ」を利用することで、FortiGate/FortiAnalyzerで検知したインシデントをITサービス管理ツール「ServiceNow」に自動連携し、チケットを起票するための設定方法を日本語で紹介しています。


  • FortiAnalyzer 6.0
  • ファブリックコネクタ
  • ServiceNow

「*」が付いた項目は入力必須項目です。(* is mandatory field )

資料ダウンロードボタンをクリック頂きますと、弊社プライバシーポリシーに同意したとみなさせていただきます。フォーティネットのプライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。