Threat HuntingにおけるDeception Technologyの活用
~標的型攻撃に対する新たな対策手法として注目される最新技術と、新製品FortiDeceptorのご紹介~

2019年11月21日(木)16:00

サイバー攻撃が進化し続けている現在、防御態勢もアップデートをしていかなければなりません。 万が一攻撃された時の最終防壁ラインになる、Threat huntingの考え方に則った防御戦略についてご紹介します。

ウェビナー形式ですので、日本全国どこからでもパソコン&イヤホンだけでご参加いただけます。 またスマホやタブレットからもブラウザだけ(アプリ不要)で視聴可能です。

【ご登録 ~ 参加の流れ】
(1) 下記のフォームからご登録ください。
(2) ウェビナー参加URLが記載された登録確認メールがシステムから届きます。
(3) 開催日時にウェビナー参加URLからご参加ください。(開催日時の15分前から参加可能)

プレゼンター

  • 寺下 健一
    フォーティネットジャパン株式会社
    CISOオフィスFortiGuard Labs
    セキュリティ・ストラテジスト
  • フォーティネットのサイバーセキュリティ研究部門であるFortiGuard Labsのセキュリティ ストラテジスト。 国内外で発生するセキュリティインシデントや最新のサイバー攻撃手法・脅威動向に関する調査や、最新のセキュリティ戦略を国内展開する活動に従事。

DETAILS

 

現代のサイバーセキュリティは、静的分析から動的分析・動的対処へと進化してきましたが、その先には積極的な防御戦略が求められています。その中で重要な考え方のひとつがThreat Huntingです。
既存のソリューションの網の目をかいくぐって侵入する高度サイバー攻撃の痕跡を能動的に収集・分析し、その脅威を検知し隔離する戦略です。

そのために必要な数々のテクノロジーはここ数年で成熟し、日本国内でも採用が進んでいます。その中でも攻撃者に対して最もアクティブに立ち向かう手段のひとつで、万が一侵入されてしまった時の最終防壁ラインになりうるのが、Deception Technologyです。本Webinarでは、このDeception Technologyを中心に今後のサイバーセキュリティ戦略、ならびに新製品FortiDeceptorについてご紹介いたします。


「*」が付いた項目は入力必須項目です。(* is mandatory field )

上記ボタンをクリック頂きますと、弊社プライバシーポリシーに同意したとみなさせていただきます。フォーティネットのプライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。

Thank You!

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut laboreLorem ipsum dolor sit amet

Get more resources for the Enterprise Security Leader in our Enterprise Content Hub. Access The Hub.